悪質水道工事被害対策姫路弁護団とは

 悪質水道工事被害対策姫路弁護団は、日頃から、各種消費者被害の救済に取り組んでいる姫路の弁護士の有志で結成された団体です。
 近時、一般市民が、トイレの詰まりや、台所での排水の逆流、水漏れなどの水道・水回りのトラブルに関して、チラシやマグネット広告、インターネット広告(HP)などをみて、トラブル解決・修繕を業者に依頼したところ、業者から不必要な大掛かりな工事や予想外に高額な代金を請求されるという被害が多発しており、各地の消費生活センターへの相談も増加傾向にあります。

 中部地方では、これらの被害の増加に対抗するため、愛知県の弁護士の有志による弁護団が立ち上げられるなどしています。兵庫県下においては、数年前から、これらの被害の増加が顕著であり、兵庫県下の各市町村の消費生活センターに対する相談件数も増加している状況です。姫路市をはじめとする播磨地域においても、被害事例が多数みられるようになり、中には、民事訴訟に発展する事例もあり、これらの被害の予防や救済を図ることが急務となっております。

 そこで、この度、日頃から、各種消費者被害の救済に取り組んでいる姫路の弁護士の有志により、弁護団を立ち上げる運びとなったものです。
 当弁護団では、関係機関と連携して、主として、姫路市、加古川市、たつの市、高砂市、相生市、赤穂市、宍粟市、加東市、加西市、小野市、西脇市、太子町、稲美町、播磨町、上郡町、佐用町、多可町、福崎町、市川町、神河町、朝来市生野町の播磨地域における悪質な水道・水回り工事による一般市民の被害予防や救済を図ってまいりたいと考えています。

 悪質水道工事被害対策姫路弁護団は、日頃から、各種消費者被害の救済に取り組んでいる姫路の弁護士の有志で結成された団体です。  近時、一般市民が、水道・水回りのトラブルに関して、各種広告などをみて、トラブル解決・修繕を業者に依頼したところ、業者から不必要な大掛かりな工事や予想外に高額な代金を請求されるという被害が多発しており、各地の消費生活センターへの相談も増加傾向にあります。

 兵庫県下においては、数年前から、これらの被害の増加が顕著であり、兵庫県下の各市町村の消費生活センターに対する相談件数も増加している状況です。姫路市をはじめとする播磨地域においても、被害事例が多数みられるようになり、中には、民事訴訟に発展する事例もあり、これらの被害の予防や救済を図ることが急務となっております。

 そこで、この度、日頃から、各種消費者被害の救済に取り組んでいる姫路の弁護士の有志により、弁護団を立ち上げる運びとなったものです。
 播磨地域における悪質な水道・水回り工事による一般市民の被害予防や救済を図ってまいりたいと考えています。

活動内容をもっと見る

悪質水道工事被害対策姫路弁護団水回り工事でこんな被害が出ております

CASE1

トイレの詰まり修理を依頼したら、高額な代金を支払わされた

CASE2

台所の排水口の詰まり修理を依頼したら、高額な代金を支払わされた

CASE3

トイレの詰まり修理を依頼したら、高額な代金を支払わされた

  • 被害にあったら

      もし、被害に遭われたとお思いになった場合には、出来るだけ早く、お住まいの地域の市町村の消費生活センターに、お電話してください。
    (消費者ホットラインの電話番号「188」でお近くの消費生活センターに繋がります。 消費者ホットラインについて詳しくはこちら
     まずは、お電話で被害のご相談をなさってください。そのうえで、被害回復の必要があるとお考えになった場合には、出来るだけ早く、悪質水道工事被害対策姫路弁護団まで、お電話を頂ければ幸甚です。

    079-282-0430

    平日 09:30~17:00

    (事務局:ひめじ市民法律事務所)
  • 被害にあわないために

     水道(水回り)トラブルが発生した場合には、お住まいの市町村にもよりますが、市町村によっては、HPや広報誌に休日夜間の連絡先が記載されています。また、市町村によっては、水道の検針票の裏面に、休日夜間の連絡先が記載されているところもあります。それらをご確認になって、市町村の指定できる業者に来訪いただくのがよいと考えます。
     また、やむを得ず、契約してしまった場合でも、契約書を受領した日を含めて8日以内であれば、多くの場合には、クーリングオフが可能かと思われますので、クーリングオフの葉書を、業者宛てに発出頂くことがよろしかろうと考えます。クーリングオフ葉書の書き方については、消費生活センターにご教示いただくか、または、悪質水道工事被害対策姫路弁護団にご連絡ください。

お知らせ

2022/08/18
裁判について⑤
2022年8月17日に神戸地方裁判所姫路支部において、弁論準備期日が開かれました。期日では、…詳しくはこちら
2022/07/07
裁判について④
2022年7月7日に神戸地方裁判所姫路支部において、第3回弁論期日が開催され、弁論準備手続に移行しました。 …詳しくはこちら
2022/06/22
裁判について③
欠席が続いていた被告に対し判決が言い渡されました。訴状送達後も答弁書の提出がなく、欠席が続いていた被告1名に対して、 …詳しくはこちら
2022/05/18
裁判について②
2022年5月18日に神戸地方裁判所姫路支部において、第2回弁論期日が開催され、出席のあった被告らのうち1名から請求の認諾(当弁護団の請求に応じる)が …詳しくはこちら
2022/03/16
裁判について①
2022年3月16日に神戸地方裁判所姫路支部において、第1回弁論期日が開催されました。訴状の送達が完了している被告のうち二名からは答弁書の提出がなかったため、…詳しくはこちら
2022/01/28
提訴後、新規相談が10件ありました。
1月24日の提訴後、テレビや新聞などのマスコミ等に取り上げられたこともあり、提訴から4日で新規相談が10件、延べ相談件数は90件を超えました。
2022/01/28
当弁護団は,2022年1月24日,「町の水道屋さん24h」「兵庫県の町の水道修理屋さん」などの名前で,ネット広告やマグネットの広告を行っていた業者及びその関係者12名を被告として,神戸地方裁判所姫路支部に,損害賠償等を求める訴訟を提起いたしました。…詳しくはこちら
2022/01/22
マグネット広告「水道修繕受付センター」(アシスト株式会社)について
詳しくはこちら
2021/07/06
当弁護団が発足以来、2021年6月17日までの間に、当弁護団にご相談頂いた件数は、延べ69件です。ご相談いただいた件について、被害金額の大半が、数十万円規模のものであり、中には、100万円を超える被害に遭われた方もございます…詳しくはこちら
2020/11/25
弁護団を結成いたしました。